再び抜け毛に悩まされる

ある日、私がブラシで髪を整えていたら再び髪が大量に抜けてしまいました。しかも右後ろの髪が一気に、引っ張るかのような抜け方だったので、「またこんなことになるとは」と思いました。

今までの髪が抜けていくパターンを考えていけば、最終的には一部分が円形に禿げてしまっているので、やっぱり「若禿げ」の一つなのかな、ともふと思うほど悩みました。

訳あってインターネットで一度薄毛について調べた時の事を思い出すと、私のように一部分だけごっそりと抜けていき、最終的には硬貨程度の大きさの円形状に禿げる状態の事を「10円禿げ」と呼ばれ、若禿げの一つに数えられていたことが現状と重なって、本当にまたなってしまったなとため息をつきそうにもなりました。

幸いにも左側の髪は全く異常がなかったのですが、どうしても右後ろだけ何度もかゆくなってしまいます。

その翌日になると、ヘアブラシを使う頻度が多くなってしまいました。もちろん、そのたびに右後ろだけだんだん禿げていってしまい、あまりにも痒すぎて平たいものに痒い部分を当てたり、保冷剤で痒い部分を冷やしたりなど試行錯誤したりもしました、しかし症状はどんどん悪化していくだけです。

もちろん原因はいつもの炎症からなっていました。ヘアブラシを使うたびに「ドラッグストアで『ムヒHD』みたいな頭皮の薬が売ってあればいいのに」という理屈を言いたくなります。若ハゲ治療最前線!