葬式での異常な数のハゲ

これは数年前じいちゃんが死んだ時に行われた葬式での出来事である。
その日私達家族はじいちゃんの葬式に参加していた。

家族葬ではなく普通の葬式だったためじいちゃんの友達や生前勤めていた会社の仲間達、老人ホームの皆さんなど100人を超える人達がじいちゃんの葬式に参加していた。

私達は身内で子供なので、葬儀の受付を担当しなければならなくて、受付を初めて10分ほど経ったくらいにある一つの事に気付いたのである。それは、葬儀に訪れた男性の髪がほとんどハゲているのである。じいちゃんが死んだのが50代の中頃だったのですごくびっくりした。
しかもそのハゲのほとんどがM字ハゲだったのである。
この事に気付いた僕は思わず2度見をしてしまい、一部の人に冷たい目で見られたのと父さんに「お前何をしているんだ」と怒られたのを覚えている。
葬儀中も受付をしていたのでしばらくはあのハゲを見ることはなかったが問題はその後の遺体が霊柩車で運ばれる時である。当然皆さんが見送るわけだからあのハゲをもう一度見てしまう事になる。案の定ハゲは列をなして見送っていた。僕はこの時本当に笑いそうになった。こちら