鏡を見てみると「あれ!?」

私は若い時から髪の毛を染めるのが大好きで1ヶ月

に多い時で2回位色を変えて染めていました。25歳の時に髪の毛を洗って鏡を見てみるとおでこが広くなっていました。その時には私は結婚をしていたのですが旦那さんにこの事を言うとゲラゲラ笑っていました。ムカつきましたが自分では髪の色を明るくしたせいでそう見えるのかな?と最初は思っていました。そのままあまり気にせず26歳になった頃、黒髪じゃないとダメなパート先になってから仕方なく髪を黒に戻したら鏡を見てゾッとしました。前の時よりはるかにおでこが広くなっている!とショックを受けました。もうおでこを出すヘアースタイルは出来ないな…と何とも言えない気持ちになりました。そこのパートは人間関係も凄く良好で長く続けて働く事が出来るのは喜ばしい事なのですが、髪の薄くなったのはずっと嫌な気持ちのまま毎日を過ごしています。強い風の日になるとおでこを気にしてしまうので外に出るときは夏以外は帽子をかぶって外出するようになってしまいました。気にするなと言われても気になってしまう悪循環から解放されたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です