鏡を見てみると「あれ!?」

私は若い時から髪の毛を染めるのが大好きで1ヶ月

に多い時で2回位色を変えて染めていました。25歳の時に髪の毛を洗って鏡を見てみるとおでこが広くなっていました。その時には私は結婚をしていたのですが旦那さんにこの事を言うとゲラゲラ笑っていました。ムカつきましたが自分では髪の色を明るくしたせいでそう見えるのかな?と最初は思っていました。そのままあまり気にせず26歳になった頃、黒髪じゃないとダメなパート先になってから仕方なく髪を黒に戻したら鏡を見てゾッとしました。前の時よりはるかにおでこが広くなっている!とショックを受けました。もうおでこを出すヘアースタイルは出来ないな…と何とも言えない気持ちになりました。そこのパートは人間関係も凄く良好で長く続けて働く事が出来るのは喜ばしい事なのですが、髪の薄くなったのはずっと嫌な気持ちのまま毎日を過ごしています。強い風の日になるとおでこを気にしてしまうので外に出るときは夏以外は帽子をかぶって外出するようになってしまいました。気にするなと言われても気になってしまう悪循環から解放されたいです。

初めての油らぁめんでした

昨日久しぶりに友人と会い、最近の事について語り合っていました。お互いの近況報告も終わり特に喋る事もなかったので、私はどこかに食事でも食べにいかないかと友人に提案しました。友人もお腹がすいていたらしく、乗り気になってくれ近くのお店を探す事にしました。すると今までは行った事のないラーメン屋さんがあったので行ってみようという事になり私たちはその店に入っていきました。

私はメニューを見ていてある物がある事に気がついたのです。それは油らぁめんというものでした。今までそれは見た事はあったんですが、食べた事はありませんでした。ラーメンの汁がなくタレのような物が麺に絡み付いているというもので、いったいどんな味がするのだろうと私は気になってしまい、それを注文することにしました。出てきたその料理は濃厚な味がしてとてもおいしいものでした。

あっというまに食べてしまった私は二杯目を頼むことに。こんなにおいしいならまた来たいと思いました。しかし友人と別れ、家に帰るとものすごい腹痛におそわれそのままトイレに駆け込みました。どうやら食べ過ぎだったようです。なにごともほどほどにしたほうがいいですね。つむじハゲの情報について